VODバナー
  • 2019年7月31日(水)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 本カサゴ・アカハタ 2~7 匹 20~30 cm 洲崎沖水深15~72m
キントキ 0~4 匹 28~37 cm
【水色】薄濁り 【水温】23.5~24℃
1カサゴ五目船・乗合・8人の釣果。今日も昨日同様、上潮速い手強い二枚潮でタナ取り辛く、オマツリは頻繁、皆数伸び悩む結果に…。回復時に期待しましょう!他にマハタ・アカハタ・カンコ・ホウボウ・タマガシラ等。
  • 2019年7月30日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 本カサゴ・アヤメカサゴ 1~7 匹 20~30 cm 洲崎沖水深14~70m
キントキ 0~3 匹 28~38 cm
【水色】薄濁り 【水温】22~23.7℃
1カサゴ五目船。やはりシケあと、潮の通りがめちゃ悪で、特に沖側ではうわ潮が速く釣り辛いうえサバも乱入してきたりでオマツリ多発、掛かったキントキまで落とされるしまつで、皆キントキを取りそびれ、思うようには上がらすでしたね!!潮次第、潮が落ち着けばまたいい釣りができるでしょう!潮通しが悪い中、お疲れ様でした。他にアカハタ・カンコ・ホウボウ・オキナヒメジ・サバ等。
  • 2019年7月25日(木)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 キントキ 6~18 匹 28~38 cm 洲崎沖水深15~72m
本カサゴ・アヤメカサゴ 4~8 匹 20~30 cm
アカハタ 2~3 匹 22~38 cm
【波】ナギ 【水色】澄む 【水温】24.5~25.3℃
1カサゴ五目船・2人の釣果。海上はナギ、船上もナギで今日も寂しくVIP席へご案内。浅場から開始し、朝方は潮加減良く、本カサゴ・良型アカハタがいい感じに上がってましたが長続きせず…。その後はおきまりパターンで沖口での釣行となるが、潮の流れ不足でアヤメカサゴ他の根魚は低調気味。そんなんで…回遊魚のキントキ狙いに切り替え、探す事数十分…いました!!反応めがけ水深指示で行えば百発百中!しばらくは大型チカメキントキの入れ掛かり状態が続き、中盤位迄には2人とも土産確保!その後、後半はキントキの群れも遠退いたので、またアヤメカサゴ他の根魚を狙いましたが、やはり潮足りずで根魚の活性は相変わらずでした。今日はキントキ様様でした。他にアカイサキ・タマガシラ・サバ・ウマヅラハギ等。
  • 2019年7月22日(月)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 本カサゴ・アヤメカサゴ 20~31 cm 船中10匹弱 洲崎沖水深13~70m
キントキ 船中 5匹 25~37 cm
【水色】薄濁り 【水温】23.2~24℃
1カサゴ五目船。今日のお客様は、初心者では無いが洲崎沖での根魚は初めてと言うお客様…。初めは荒根や二枚潮に苦戦されてましたが、一生懸命頑張ったかいあって最終的には土産になりましたね!お疲れ様でした。他にアカハタ・チョウセンバカマ・テンス等。
  • 2019年7月21日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 本カサゴ・アヤメカサゴ 4~12 匹 20~34 cm 洲崎沖水深16~70m
オオモンハタ 40cm超え
2 イサキ 30~50 匹 21~30 cm
【水色】薄濁り 【水温】22.8~23.8℃
今日は、カサゴ五目の乗合船とイサキの仕立船、計2隻での出船。
1カサゴ五目乗合。前半中は浅い方で本カサゴ・アカハタ中心の狙いで行い、アタリはいいとは言えないが時折30cm前後の良型カサゴが顔を見せていましたね~!その後、中~後半は水深のやや深めの方で行うが潮通しが悪い為、おのずとオマツリ多くなりストレス溜まる釣りになるが、そんな中でもアヤメカサゴはそれなりに上がり、回遊魚のキントキも少数ですが現れましたね~。今日は潮通しがごく悪かったので皆数伸び悩みましたが、今後はアヤメカサゴが好機ですので潮通しが悪くなければ、まだまだ数上がるでしょう!本カサゴ最大32cm、アヤメカサゴ最大34cm。他に小~中アカハタ・キントキ・フエフキダイ・オキナヒメジ・ソウダガツオ等。
2イサキ仕立。他に小マダイ・メジナ・ウマヅラハギ等。
  • 2019年7月20日(土)
19日から吹いていた風が朝方まで残るような予報でしたので、時間を送らせての出船を考えましたが、帰り時間の都合等で無理がある方が多く、残念ですが全船中止と致しました。
  • 2019年7月17日(水)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 アヤメカサゴ 17 匹 22~31 cm 洲崎沖水深17~70m
【水色】澄む 【水温】23.5~24℃
1カサゴ五目船。早い内は水深の浅い方で行うが、逆潮で潮角悪いせいもあるのか?根魚達は低活性…。その後、早めに浅い方に見切りをつけ、中盤少し前頃よりやや深めの方で行えば、良型アヤメカサゴが適度に上がり、カンコ他の魚も少し交じったりと沖口の根魚達は少しはやる気あるようで、終わってみればお客様は十分な土産になりました。他にアカハタ・カンコ・ホウボウ・タマガシラ・ヒメ。
  • 2019年7月16日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 イサキ ~50 匹 21~33 cm 洲崎沖水深16~38m
【波】高い 【水色】薄濁り 【水温】23.3~24.1℃
1イサキ乗合・3人の釣果。船酔い者以外は皆50匹超え。終日雨、予想されていたより雨量があり、風はさほども波高めの為、船酔い者が出てしまいましたが、イサキはそれなりに上がり、船酔い者以外は定数超えてお土産になりました!他にメジナ・ウマヅラハギ等。
  • 2019年7月15日(月)
14日は、連休中日で出船したい気持ちは山々も、雨は少量ならまだしも大雨、更に低気圧の通過時には、風も強く吹き込んで来る感じの予報で、他船宿も中止した事もあって、幾ら何でもと中止、そして今日は洲崎地区の祭礼にて、これまたお休みでした。
  • 2019年7月13日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 アヤメカサゴ・アカハタ 8~20 匹 20~39 cm 洲崎沖水深13~70m
【水色】澄む 【水温】23.5~24.4℃
12隻合計の釣果。今日のカサゴ五目は、乗合船と仕立船の2隻で出船。 アカハタ最大39cm、アヤメ最大34.5cm。水温上昇し、朝方から24℃超えの高水温澄み潮…。前半中は浅めの方で行い、高水温に強いアカハタはそれなりに上がるが、本カサゴの出は悪い。ので…中~後半は水深やや深めのアヤメカサゴ中心の狙いに変え行えば、30cm超え交じりでポツポツ拾え、マハタや他の魚種も入ったりと、なんだかんだと最終的には皆さん土産確保できました!他に本カサゴ・マハタ・ホウボウ・タマガシラ・オキナヒメジ・ウマズラ等。