VODバナー
  • 2020年6月30日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 五目 各数匹 洲崎沖水深15~73m
【水色】澄む 【水温】21.6~23.3℃
1カサゴ五目船・3人の釣果。五目はマハタ・アカハタ・本カサゴ・キントキ・オキナヒメジ。今日のお客様方はバリバリ派の面々!!そのため浅場は少々で、沖口のマハタ主体の狙いに時間をかけ行いましたが…。沖口は、暫くは潮の流れ不足で悩み、その後潮流れだせば超キツイ潮通しとなり苦戦しました!ジグでは釣り辛い釣行でしたね~。お疲れ様でした!
  • 2020年6月29日(月)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アヤメカサゴ 2~7 匹 20~30 cm 洲崎沖水深15~80m
【波】ナギ 【水色】薄濁り 【水温】22.5℃
1カサゴ五目船・6人の釣果。スタンダードコースへ最高齢82歳の老公様含め、ご案内。陽気はナギも、前日の悪天の爪痕は残り~終日のウネリ残りと大雨による上下の温度差のある二枚潮で、根魚のやる気感じられず…。終日低調でした。まあ~あの大雨のあとですからねぇ~。潮落ち着けばまた良くなるでしょう!今後に期待!!他にアカハタ・キントキ・フサカサゴ・トゴットメバル・アカイサキ・タマガシラ・オキナヒメジ・コガネフグ等、各数匹ずつ。
  • 2020年6月27日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アヤメカサゴ 2~9 匹 20~32 cm 洲崎沖水深16~73m
キントキ 0~4 匹 28~44 cm
【水色】薄濁り 【水温】22.6~23℃
1カサゴ五目船。今日もいつものパターンで浅場から開始するが、シケ後でアタリ悪いうえ、サイズも今二、今三??その後の中~後半は沖口のマハタ・キントキ主体の狙いで行い、開始早々キントキの群れ捕らえ、最大で44cmのデカキンも出て少し盛り上がった!が…潮通しがやたら悪いので、喰ったら喰ったらなりにオマツリ多発のゴタゴタ祭りで盛り下がりで思うほど数伸びず…。後半は大本命のマハタも何匹か上がるが、皆にはまわらずでした。終日、釣り辛い潮の中お疲れ様でした。0匹は1人。他にマハタ・アカハタ・カンコ・フサカサゴ・タマガシラ等。
  • 2020年6月25日(木)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アヤメカサゴ 20~30 cm ~10匹前後 洲崎沖水深30~73m
マハタ 0~2 匹 1.3~1.6 kg
キントキ 3~5 匹 30~40 cm
【水色】澄む 【水温】22.5~23℃
1カサゴ五目船。前日の天気で午前は大雨、大雨なんて言ってたせいもあってか?キャンポチポチで少数精鋭…。その言葉通り乗ってる方は優秀で、雨や風はなんのその!釣果も先ず先ず!!カサゴは本カサゴ。他にアカハタ・カンコ・オキナヒメジ等。
  • 2020年6月23日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アヤメカサゴ 7~13 匹 20~32 cm 洲崎沖水深14~72m
【水色】薄濁り 【水温】20.7~22℃
1カサゴ五目乗合船。前日予報では朝方まで風が残りそうな予報でしたので、出船時間を一時間送らせての出船!風、ウネリ残りを心配したが出船時には風も差ほどなく、前日20m近くの風が吹いた割にはウネリ残りも殆ど無い。しかし、浅場の方は昨日のシケで底をかき回されたような海水色で潮色悪く、底荒れ感じられ浅場はどこもアタリ悪るぅ~!その後はいつものパターンで沖口での釣行となるが、浅場とは違い沖は潮速く釣り辛く、キントキは思うように捕らえられず苦戦するが良型アヤメカサゴはポツリ、ポツリと土産位は!その後の後半は、潮通しがやたら悪くなると根魚達は口閉ざし、ラストスパート効かず、ラスト2ハロン位で失速…。それでも土産位にはなってたかな?!お疲れ様でした。他に小マハタ・キントキ・カンコ・ホウボウ・オキナヒメジ・アカイサキ等。
  • 2020年6月22日(月)
雨を伴った北風の強風予報で中止しました。
  • 2020年6月21日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アヤメカサゴ 2~10 匹 20~31 cm 洲崎沖水深16~72m
【水色】澄む 【水温】22.5~23℃
1カサゴ五目乗合船。今日は、浅場の方は潮緩慢で昨日サイズUPしたアカハタは何処へ?で小型中心。沖口は、昨日ほどの強烈な潮通しではなかったものの決して良い潮とは言えず、アヤメは良型もマハタは不発、キントキは不在でした。他にアカハタ・カンコ・タマガシラ・オキナヒメジ等。
  • 2020年6月20日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アカハタ 2~10 匹 20~42 cm 洲崎沖水深13~70m
2 マハタ 1kg前後
【水色】薄濁り 【水温】21.6~23.2℃
1カサゴ五目乗合船。朝方の浅い方は潮緩く釣り易い潮でしたが、昨日の大雨を伴ったプチシケの影響はあきらかで根魚のテンションは低く、出合い頭に数匹出てもあと続かない…。しかも、他の根魚は低調なのに邪魔者のエソは何故か高活性で、どの場所でも喰って来る!その後、中盤頃より沖口へ、マハタを兼ねた狙いで行くが…うわ潮ぶっ飛びのマッハの潮…。底だち取れるのは最初だけで、後は底分からずの潮…。マハタは顔見た程度で、いつもは適度に上がるアヤメカサゴまであまり捕れずで、沖口ではマッハの潮に大苦戦。後半はまた浅場に戻り行うが、やはりパットせずで終了!因みに浅場も沖口も根魚全般低調でしたが、今日はアカハタの平均サイズはアップしており、40cmクラスはそこそこ上がってたような~!カサゴは本カサゴ。邪魔者のエソは一輪車3台分…。他にマハタ・アヤメカサゴ・オニカサゴ・オキナヒメジ・ウマヅラハギ等。
2仕立・テンヤ五目船。マハタ、他にアオハタ・本カサゴ・アヤメカサゴ・タマガシラ・ウマヅラハギ等、各数匹ずつ。
  • 2020年6月19日(金)
出船は中止と致しました。
  • 2020年6月18日(木)
今日はお客様の気遣い?私の都合?で出船は取り止めでした~。