VODバナー
  • 2021年2月28日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マハタ 1kg弱~2kg弱 洲崎沖水深42~70m
【水色】薄濁り 【水温】17~17.5℃
1マハタ五目船。潮加減のいい時間帯は何度かあったものの、底潮が気にくわないのか? 終日、根魚達のやる気感じられず~!終日低調、見せ場なし。お疲れ様でした。他にヒラメ・アヤメカサゴ・ゴジラ顔魚・かなずち頭魚等。
  • 2021年2月26日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マハタ 数匹 洲崎沖~川名沖水深35~69m
キントキ 数匹
アカヤガラ 数匹
【水温】16.5~17.4℃
1マハタ五目船。前半中は潮流れ、潮角まずまずで早いうちに本命の顔拝めるも…。その後の中後半は場所によって速潮だったり物足りない潮だったりで、場所毎に違う潮周りに苦戦。更に水温変動も激しく、魚達も居心地が悪かったんでしょうね。渋っ渋っでした。お疲れ様でした。
  • 2021年2月25日(木)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マハタ・アオハタ 0~2 匹 1kg弱~2.5kg 洲崎沖~川名沖水深46~73m
【波】ナギ 【水色】薄濁り 【水温】15.7~16℃
1マハタ五目船。いやになるほどのシケが続きましたが今日は何とか出船できました~!釣況は…水温がちょい低めで根魚全般の活性は低く、かつ中盤位までは北風の風当たり強くポイントも限られ苦戦。中盤頃の潮変わり時にマハタが一時口使うも皆均等にアタらず、一部の人しか捕れず…。後半に入ると海上はベタナギとなるが、潮もあまり流れなくナギ倒れ?他にアヤメカサゴ・マカサゴ・ゴジラ・ハンマー等。
  • 2021年2月14日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マハタ 1.5~3.4 kg 洲崎沖水深39~65m
【水色】薄濁り 【水温】17.3~17.5℃
1マハタ五目船。明日からはまた天気が崩れそうですが、今日も出船できました。釣況は…開始早々、本命マハタの3kg超え確保!!その後はヒラメ、他のゲストポチポチ、強めのバラシも…。その後、潮と風がかち合いウネリが出てくると根魚達はやる気薄に~…。後半は更にウネリも高まりポイントも制限され…。終了間際にアタリが少しずつで出すが、時間にて終了。他にヒラメ・アヤメカサゴ・マトウダイ・アオリイカ等。
  • 2021年2月13日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マハタ 0~2 匹 1~3.8 kg 洲崎沖水深39~71m
【水色】薄濁り 【水温】17.2~17.7℃
1天気が3日ともたない?この時期、定休日を挟んで今日で4航海続けて出れたのは、ある意味、奇跡?朝方の早いうち、今日いちばん最初のアタリが3.8kgマハタ!その後もマハタが何匹か顔見せ出だし先ず先ずも…。その後は底潮でも悪くなったのか?時間経つごとにアタリが少なくなっていきました。結果、今日は前半の早いうちにマハタ他の魚を上げた人のみ土産という感じでした。他にキジハタ・アカハタ・アヤメカサゴ・テンス等。
  • 2021年2月12日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マハタ 1~2 匹 1.5~4.2 kg 洲崎沖水深42~73m
【波】ナギ 【水色】薄濁り 【水温】16.1~16.7℃
1マハタ五目船。今日はスロージグの方も交じっての釣行。マハタは中盤頃は機嫌を損ねていましたが、前半と後半の潮加減の良い時には少しやる気を感じられ適度にアタックしてきました。よって…今日はバラシもありましたが、乗船者は皆(少数ですが)オデコ者なく全員マハタを上げる事ができました!ちなみに今日は平均サイズ良く最大は4.2kg、2kg以下は1匹のみで後は全部2kg以上でしたよ。
  • 2021年2月11日(木)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マハタ 洲崎沖~平砂浦沖水深33~70m
ヒラメ
カンコ
マカサゴ
アヤメカサゴ
マトウダイ
ショウサイフグ
サバ
【水色】薄濁り 【水温】16.2~16.5℃
1マハタ五目船。今日は朝方の西風残りを心配してましたが、出船時は北風に変わり出船。しかし、しばらくするとその北風が予報に反し強まり、以後終了時までたいして緩るまず…。結局、終日海の悪い中での釣行となり、ポイントも限らてしまい苦戦しました。そんな海況でしたので釣果もパットせず、皆さん何らかの魚は上げましたが、残念ながらマハタは3人の方が顔見る事ができませんでした。海の悪い中、皆さんお疲れ様でした。今日の海では致し方なかったですね~…。また再挑戦を!
  • 2021年2月9日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マハタ・アオハタ 0~2 匹 洲崎沖~平砂浦沖水深35~75m
【水色】薄濁り 【水温】16.3~16.8℃
1マハタ五目船。昨日から本格始動?予定も予報が芳しくなく…そして今日、朝方まで北よりの風が強そうな予報でしたので、出船を1時間遅らせて出船しました。遅らせて出船したとは言えしばらくは風、ウネリあってポイントも限られたうえ、どこへ行っても潮弱で苦戦…。しかしナギた後半、警戒心の取れた根魚達に怒涛の攻撃をしかけ!悔しい大型マハタらしき途中バラシやハリス切れはあったものの、短時間で結構な根魚を上げ皆さん土産になりました~!今日は何故か?いつもは脇役のウッカリカサゴの活性が高かったですね~。他にヒラメ・カンコ多数・ハチカサゴ・マカサゴ・アヤメカサゴ・キツネダイ等。