VODバナー
  • 2021年5月30日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アカハタ 0~10 匹 20~37 cm 洲崎沖水深15~73m
【水色】薄濁り 【水温】18.5~19℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ、最大32cm。0匹は船酔い者。他にキントキ・アヤメカサゴ・カンコ・オキナヒメジ・アカイサキ等。今日は先週の日曜と同じく、天候事情で出船を約2時間遅らせての出船でした~。ウネリが結構残っており、潮通しもキッツキツでオマツリ、根掛かり多発で皆思うように捕れず慣れない方々の中には根掛かり連発者も!そんな中でも…ちょびっとはいいのは出ましたが~続かず…。偏りも…。浅い方に見切りつけ深めの方で行い、アヤメカサゴ・カンコ・回遊魚のキントキ等が顔見せるが、各魚とも数匹しか上がらずでした~。
  • 2021年5月25日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アカハタ 4~10 匹 21~36 cm 洲崎沖~川名沖水深16~43m
【水色】薄濁り 【水温】18.3~18.5℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ、最大は33cm。他にオキナヒメジ・ウッチー・ゴジラ多数。今日の乗合船はこの釣り初挑戦のお仲間様のみ。出船前に簡単なレクチャー後、レンタルタックルでGO!沖へ出てからも常に指導しながらの釣行…。早いうちは潮が速いがため底取り&糸フケ取りに等に難儀していましたが、そんな中でもどさくさにアカハタ・本カサゴがたま~のたまに顔見せてました。中盤頃、速かった潮は緩んだが…緩み過ぎ~の弱潮。で良い魚の活性はダウンで、ゴジラ顔の変な魚だけ活性アップ…。後半に入り、出会い頭に30cm前後の良型本カサゴが出たが数は上がらずでした。今日は終日潮加減悪く、慣れない方々には数捕れなくて当たり前~みたいな内容でしたが、そんな中でもこの釣り初挑戦にしては頑張ったと思います!何せ一生懸命でしたもんね~。おかず~土産位にはなりましたねっ!お疲れ様でした。
  • 2021年5月23日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ 2~11 匹 20~29 cm 洲崎沖水深15~76m
アカハタ 1~3 匹 20~38 cm
【水色】薄濁り 【水温】17.8~18.5℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ。他にアヤメカサゴ・オニカサゴ(小)・オキナヒメジ・ウッチー等。過ぎた金曜、土曜と強いシケでしたので、朝方のウネリ残りを想定し、来れなくなった方もおられましたが、今日の乗合船は約2時間遅らせての出船でした!遅らせて出船したとは言え、しばらくはウネリがあり釣り辛く、かつ弱潮。根掛かり覚悟のピンポイント荒根着けで、本カサゴ・アカハタ等を何匹か引っ掛ける。しかし…潮が無いのでそのうち根魚達もスレてしまい思うほど捕れず…。その後、アタリ良い場所探し走り回るが潮通しの悪い場所はともかく、潮加減の良さげな場所でも出が悪く、どの場所でも顔見る程度と埒あかない感じ。底荒れか??浅い方~深い方まで様々なポイント廻りも変わり目なし。金曜、土曜のシケの影響で底荒れでもしてたのかな?土産は一部の人だけ…。終日、苦戦しました。お疲れ様でした。
  • 2021年5月20日(木)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ 8~14 匹 20~32 cm 洲崎沖水深15~50m
アカハタ 2~3 匹
【波】ナギ 【水色】澄む 【水温】18.3~19℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ。アカハタは小~中サイズ。他にヒゲダイ・キジハタ(小)・アヤメカサゴ・オキナヒメジ等。今日の午前は曇天ベタナギ!少数のお客様をオマツリ少ないVIP席へご案内。前日の大量に降った雨の影響か?表面水温は低くはないが、オモリが冷たく感じられ、明らかに底水温は低下している…。その為か?前半のうちはアタリ激渋で、辛うじて上がる魚のサイズも物足りない感じ。中盤ちょい手前位に潮向きが変われば、よけいな喰い方ではないが、本カサゴ・アカハタ共にポツリ、ポツリと上がりだし、サイズもちょいUPし、30cm超え本カサゴ・良型アカハタ・超高級魚のヒゲダイ等も上がった!その後の後半は、根魚達の機嫌がまた悪くなり魚の数伸び悩みましたが、皆さん最低限の土産位にはなってたようです。お疲れ様でした。
  • 2021年5月18日(火)
17日(月)、18日(火)と気象状況知らずしてご予約下さった方もおられましたが、南寄りの強風予報でしたので船は陸上待機、強風により中止。
  • 2021年5月16日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ 3~15 匹 20~33 cm 洲崎沖水深15~47m
アカハタ 0~3 匹 ~37 cm
2 イサキ 22~50 匹 21~33 cm
【水色】薄濁り 【水温】17.8~19℃
1カサゴ五目船(乗)。カサゴは本カサゴ。他にクロメバル・アヤメカサゴ・オキナヒメジ・テンス等。慣れない方が多少いため個人差はでましたが…。朝一から潮緩む中盤ちょい手前位までは、潮角、流れともに先ず先ずで本カサゴ・アカハタが適度に上がりクロメバルも交じった。中でも…早いうちに上がった本カサゴは平均サイズよく、30cm前後の良型が所々で顔見せてましたね~!潮の方角変わると潮通しが悪くなり~おのずと…オマツリ、根掛かり等多くなり、皆四苦八苦で数伸び悩んでいたようですが…ある一部の人だけ、苦戦者を横目にポチポチ上げてましたっけ!!お見事!腕の差?終わってみれば…今日は潮加減の良かった前半中が勝負!どころだった感じの釣況でしたね~お疲れ様でした。
2イサキ船(仕)。他にメジナ・イシガキ等。
  • 2021年5月15日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ 3~13 匹 20~32 cm 洲崎沖水深15~63m
アカハタ 0~4 匹 ~39 cm
【波】ナギ 【水色】澄む 【水温】17.6~19℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ。アカハタは小サイズ~。他にマハタ・オニカサゴ・アヤメカサゴ・ホウボウ・オキナヒメジ等。今日は久々のベタナギ。私船(乗)、別船(仕)の2隻で出船しました。洲崎北側の方は潮通しが非常に悪く南側の方で行うが、浅い方、深めの方ともに弱潮。当然アタリは今一…。しかし、時たま小ぶりも交じっていましたが、中型本カサゴがポチっとは上がる感じでマハタ・アカハタも交じった。潮変わりのタイミングを見計らって北側の方へ移動。潮変わりした潮が徐々に流れ出せばアタリも出てくるが…荒根では個人差が出て…捕れる人と取りそびれる方の差は歴然。荒根に上手く対応できた方は所々でポツ、ポツ拾え、40cm級のアカハタを引っ張り出した方も!潮通しが極悪となり釣り辛く、根掛かりオマツリなど多くなり、各々数伸び悩んでいたようです。終日、潮通しが悪かったため個人差がだいぶ出て、土産になった方とそうでない方の二手に別れた釣行でした。今日、納得のいかなかった貴方!この釣りはこれからが本番ですのでまた再挑戦を!
  • 2021年5月14日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アヤメカサゴ 10~16 匹 20~30 cm 洲崎沖水深16~72m
【水色】薄濁り 【水温】17.7~18.9℃
1カサゴ五目船。朝一、前回良かったポイントへ真っ先に向かうが、逆潮と風がぶっかりウネリ高く途中Uターン。根魚はウネリを嫌うので幾らかでもウネリの低い場所で行うが、低い場所はどこもかしこも弱潮でどうにもならず。当然アタリは悪くクロメバルは良型も数は出ず、カサゴはでがらすサイズと頭抱えっぱなしの前半…。ウネリも徐々に取れ潮向きもいい方向へ変化していき、ポチ、ポチっと本カサゴ・アカハタ等が上がるようにはなったが…前航海ほどの勢いは感じられず…。その後は渋ったので沖口の方へ行けば、キントキが短時間で何匹か上がりました。私的には(お客様方も?)納得いく釣行ではありませんでしたが、土産位にはなったと思います?他にアカハタ・クロメバル・キントキ・タマガシラ・アカイサキ等。
  • 2021年5月11日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ 4~25 匹 20~31 cm 洲崎沖水深15~65m
アカハタ 0~4 匹
【水色】薄濁り 【水温】17.5~17.8℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ。他にアヤメカサゴ・キントキ・カンダイ・ワニゴチ・オキナヒメジ等。今日のカサゴ五目はエサ釣りの方とジグやタイラバで行う方の釣行。朝一は逆潮残りで釣り辛かったのですが…30分後、良い方向へ潮角が傾けば潮通しも良くなり、更に適度に潮も流れれば…。ジグ、タイラバには反応が弱いがエサ釣りで行う方には本カサゴの反応が良く、竿頭の人は始めポチポチ、のち半入れ掛かりとなり約1時間ちょいでツ抜け!その後は多少活性が下がるが中盤までに20匹の本カサゴを上げ中盤までに土産十分!となり、アカハタ等も所々で交じりました!浅い方は干潮過ぎ位から渋りだしたので深めの方へポイント移動し行うが、潮通し悪いせいか?パッとしませんでした。しかし…アヤメカサゴ・回遊魚のキントキがちょび顔見せました~。今日はエサ釣りの方の圧勝!ジグ、タイラバ等は今日の潮には合わなかったかな?ちなみに竿頭の人は浅場の本カサゴだけでも25匹、沖めのアヤメカサゴ入れればカサゴ系だけで30匹は捕ってたと思います。お見事!クーラーも立派ですね!
  • 2021年5月9日(日)
GWも天候に悩まさたが、8日、9日も風強く船体は陸上待機、中止となりました。