VODバナー
  • 2021年6月30日(水)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 本カサゴ 数匹 洲崎沖~川名沖水深15~63m
アカハタ 数匹
マハタ 数匹
アヤメカサゴ 数匹
ゴジゴジ 数匹
【水色】澄む 【水温】23.3~24℃
  • 2021年6月26日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アカハタ 2~11 匹 20~36 cm 洲崎沖水深13~60m
【水色】澄む 【水温】23~23.5℃
  • 2021年6月25日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ 数匹 洲崎沖水深15~60m
アカハタ 数匹
ヒラメ 数匹
ワニゴチ 数匹
フサカサゴ 数匹
オキナヒメジ 数匹
ゴジゴジ 数匹
【水色】澄む 【水温】23.3~24℃
  • 2021年6月22日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アカハタ 15 匹 20~38 cm 洲崎沖水深15~35m
カンパチ 3.3 kg
【水色】薄濁り 【水温】20.7~22.2℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ。他にフエフキダイ・オキナヒメジ・ゴジゴジ等。朝方、狙いを定めていたポイント何ヶ所は全て想定外の速潮でどうにもならず。その後、若干の時間を費やしたが… 何とか潮流緩む場所にたどり着き行えば、余計な掛かりではないがアカハタ中心に飽きない程度に上がるので他の根には浮気せず~潮変わりするまでこの根一筋!!で、中盤までに土産確保。正解!潮が止まったので後半はポイントを変えるが、他ポイントも弱潮で渋っ渋!!それでも~終了近くに良いゲスト(3.3kg)のカンパチ上がりました~。後半は魚の数伸び悩むも、中盤までの内に土産確保と終了近くに良いゲスト(カンパチ)で十分過ぎる位の土産。めでたし、めでたし!
詳しい内容はこちら!北山丸釣果
  • 2021年6月21日(月)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アカハタ 3~10 匹 20~37 cm 洲崎沖水深17~40m
【水色】澄む 【水温】22~22.5℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ。他にヒゲダイ・オキナヒメジ・ゴジゴジ等。今日は天候は問題なく出船。今日の乗合船は女性や慣れない方が殆どで、レクチャーしながらぼちぼちと行うが…根魚の喰いもイマイチだが、慣れない方には酷な二枚潮で暫くは四苦八苦…。その後うわ潮が緩み釣り易くなった時、ポチッポチッと良型本カサゴ・アカハタが!一時緩んだ潮がまた流れ出すと…また潮通しが悪くなり魚達も口を噤む。そんな中、いきなりの強いアタリでヒゲダイ上がり少し盛り上がる!しかし…その後はアタリは遠~く渋っ渋。渋り続けていたので慣れない方々にはちょい酷だが荒場回りを決行し、どさくさに本カサゴ・アカハタが何匹か上がるが…魚より根掛かりの方が多くなり、皆一生懸命対応してるが思うように魚捕れず…。荒場なので無理もない。今日は大半のお客様方が慣れない方々で途中リタイヤされた方もおられましたが、皆さん頭下がる位一生懸命に頑張って下さりありがとうございました。根掛かり処理でヘトヘトかな?お疲れ様でした。
  • 2021年6月20日(日)
お客様方は船宿にお越しになられましたが…予報以上に風強く、港周辺はウネリも高く…。お客様方は暫く宿で待機しておりましたが…風緩まず、港周辺のウネリも取れずで他船宿とも相談し中止。現地解散となりました。お越しになられたお客様方、申し訳ございませんでした。
  • 2021年6月19日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アカハタ 4~11 匹 20~37 cm 洲崎沖水深15~40m
【水色】澄む 【水温】21.8~23.5℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ。他にマハタ・オキナヒメジ・テンス等。今日は雨が降ったり止んだりの中での釣行…。今日も場所毎に違う複雑な潮まわりのためか?根魚達の機嫌はイマイチ…。このような時はいつも~皆均等にアタらなく、一部の人のみたま~にポチッと。中盤に入っても中々喰い上向かず~、所々で顔見る程度。後半の終了近くの一時、底潮加減でも良くなったのか?30cm弱~30cm超えの良型カサゴが一時スイッチON!となり、アカハタもちょい交じりで、ほぼ皆さん30cm級の本カサゴをゲット。しかし…良い時間はあまり続きませんでしたね~。中盤過ぎまで根魚の低調は仕方なくも、後半にやっとこさ来た時合もあまり続かなかったのが悔しかったでーす!!良いサイズばかりでしたので…もうちょい続いてくれればねぇ~。
  • 2021年6月17日(木)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アカハタ 5~13 匹 20~37 cm 洲崎沖~平砂浦沖水深15~50m
マハタ 0~2 匹 1kg弱
【水色】薄濁り 【水温】21~22℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ。他にヒラメ・イラ・ヒメジ等。今日のお客様は軽いタックルで色々遊びたい~!乗合では道具だてが軽いので迷惑かけると悪いからと…お客様の希望でちょっとリッチな少人数の貸し切り船。浅い方から行いとりあえず数ヶ所を探索するが、ここ何日かのパターンと全く違い近場は何処も満潮時や干潮時でもないのに~あれっ?て言うくらい流れない…と言うか潮なし(ビタ)状態…。その後、暫く経ってもどっかの頑固オヤジみたいに頑として動かない、流れない~。仕方なく、複雑すぎて普段はやらない、やれない難易度MAXの上級者のみ不可の荒根決行。幸いに今日のお客様方は名人級、難なくこなせ良型本カサゴ・アカハタを少しずつ引っ張り出して行く!今日のお客様方は事情で写真NGの為、釣れた直後の写真はありません。その後暫くは幾らも流れず…荒根には好都合だが、根魚達も次第にスレて行く感じ…。それでも、何だかんだと魚を捕ってましたね!多少、風あたりが強まったので幾らか風影になる平砂浦沖へ移動。行って見れば予想外の速潮…。ライトな道具なので中々スムーズには行えず、道具があっちこっちと立てるのが大変。そんな中…どさくさにマハタ・ヒラメが引っ掛かってくる場面も!その後は潮通し悪く伸び悩んだ感じ。場所によっての違いはあるが前半は潮不足、中~後半は速潮で苦戦しましたが、今日のお客様は名人級でしたので何とか!形にはなりました!かな?名人軍なのに~NGで顔写真なく残念ですが…助けられました。お疲れ様でした。
  • 2021年6月15日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アカハタ 7~10 匹 20~35 cm 洲崎沖水深13~43m
【水色】澄む 【水温】21~22.9℃
1カサゴ五目船。カサゴは本カサゴ。他にカンダイ・オキナヒメジ等、邪魔者のエソ・ベラ多数。今日のカサゴ五目の乗合船はスタンダードな胴突き仕掛けで行う方、ハイブリッドテンヤにワーム、ジグで行う方など色々でした~。朝方~中盤手前位まではずーっと潮通しが悪いがため根魚は低活性。針掛かり悪くバレる場面多々、かろうじて上がってくる本カサゴ・アカハタは共にサイズにやや不満の前半…。潮通しが幾らか良くなり、やっとこさ写真に撮れる本カサゴ・アカハタがポチ~と!しかし… 沖側から変な潮目が入り潮ぐちゃに。良い時間は続かず~。後半に入っても潮通し悪く、喰い上向かず…。釣り辛い中、お疲れ様でした。
  • 2021年6月13日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カサゴ・アカハタ 4~25 匹 20~40 cm 洲崎沖水深15~35m
【水色】薄濁り 【水温】21.3~22℃
1カサゴ五目船・2隻合計の釣果。カサゴは本カサゴ。他にオキナヒメジ・ウマヅラハギ・テンス・ウッチー等。今日のカサゴ五目の乗合船は、ゆったりと船2隻に分けての出船。朝方は浅い方中心に行うが潮速は適度も場所毎に微妙に違う定まらない潮に手こずり、1匹目の魚の顔を見るのにちょい時間を費やしてしまう。その後、流れも一定方角に落ち着けば魚も口使いだし、一部の人は良型アカハタ中心にプチ連!他の人はたま~にと個人差は明確に…。中盤少し前位から潮流速くなれば自ずと魚も捕り辛くなり、幾らかでも潮緩む場所探し暫くはあっちこっち走りまくり!そして…後半ちょい手前位に私の勘ピュウターが久々にヒット。良い所へ入り、多少の個人差は出たものの、皆さん暫くはアタリ多く良い時間を過ごせたと思います!その後、終了一時間前からは渋りましたが…今日は良い時間が少し続いたこともあって、皆さん土産位にはなりました。しかも竿頭の方はダントツのトップ!!スタート時からハナを切り道中でも他客を寄せ付けず、終わって見れば先行逃げ切り、10馬身差の圧勝!!ん?そんな感じの釣況でした。