VODバナー
  • 2021年10月16日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マダイ 0~1 匹 0.3~0.4 kg 岩沖水深30~70m
2 マダイ 0~1 匹 船中 1匹 0.6 kg 岩沖水深30~70m
オオモンハタ 0~1 匹 船中 3匹 0.3~2.3 kg
【波】やや高い 【水温】23~23.3℃
1午前船・仕・マダイ五目。潮の動き鈍くフグ以外の活性上がらなかった上、予報より早く降り出した雨に余計に苦戦させられた。他にイトヨリ数匹交じった。
2午後船・仕・マダイ五目。オオモンハタ他1.5kg。2人渋滞に巻き込まれて遅刻し1時間弱遅れて出船した。降り止まぬ雨とフグの猛攻をかわしながらの釣行となったが、思わぬ高級ゲストに救われた。他に中アジ交じった。
  • 2021年10月9日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 アマダイ 0~8 匹 5人 21匹 15~42 cm 岩沖水深50~100m
オニカサゴ 船中 2匹
【波】やや高い 【水温】24.3℃
1午後船・乗・アマダイ五目。0匹は1人。いきなり40cm超えからの好調なスタートだったが、中盤以降ナライの風が強まった上に逆潮になって海況悪くなり船酔いもあってボウズ抜けならなかった。他に大アジ・イトヨリ・レンコダイ・ヒメコダイ・トラギス多数交じった。
  • 2021年10月8日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 カワハギ 15~29 cm 岩沖水深15~35m
メイチダイ 船中 3匹
【波】やや高い 【水温】24.2℃
1午後船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。カワハギはポツポツの食い、他の魚種交じった。滑り出しは調子良く今季初めての数釣りなるかと期待させたが、中盤のポイントではサバフグに囲まれ被害は針だけで済んだものの、その後のポイントはキタマクラの猛攻にさらされマヅメラッシュとはいかず苦戦させられた。他にアカハタ・ウスバハギ交じった。
  • 2021年10月3日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 アマダイ 3~5 匹 5人 15匹 15~35 cm 岩沖水深40~100m
【波】やや高い 【水温】23.8℃
1午前船・乗・アマダイ狙い。後半北東の風が強まり釣り辛かったが、とりあえずオデコ無しのボチボチの釣果だった。他にオニカサゴ・キントキ・イトヨリ数匹・レンコダイ・ヒメコダイ・トラギスそれぞれ多数交じった。
  • 2021年9月27日(月)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 クロムツ 0~1 匹 船中 1匹 ~33 cm 岩沖水深200~300m
キンメ 0~3 匹 25~30 cm
スミヤキ 船中 2匹
【波】高い 【水温】24.3℃
1午前船・仕・アカムツ五目。キンメ0匹は1人。朝一からボチボチと順調に釣れていて、本命らしきアタリもあったが痛恨の針外れで顔見れなかった。後半北東の風が強まり9時で早上がりした。他にシロムツ数匹・ギンメダイ数匹・中サバ・ユメカサゴ交じった。
  • 2021年9月23日(木)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マダイ 0~1 匹 ~0.5 kg 岩沖水深30~70m
イトヨリ 6~13 匹
【波】ナギ 【水温】24.6℃
1午前船・乗・マダイ五目。早々に本命の顔見れたがあちこちのポイントでイトヨリの元気良く、土産は出来たが本命のバラシもあって数伸びなかった。
  • 2021年9月22日(水)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 アカハタ 1~7 匹 15~38 cm 岩沖水深5~25m
カサゴ 15~28 cm 多数
【波】ナギ 【水温】24.3℃
1午前船・仕・アカハタ五目。序盤ポツリポツリのスタートでリリースが多く先が不安だったが、中盤以降ハタ・カサゴ共に良型大型交じりに順調に釣れてまずまずの釣果だった。他に小オオモンハタ・小モロコ交じった。
  • 2021年9月12日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 オニカサゴ 0~4 匹 船中 12匹 0.3~1 kg 岩沖水深80~160m
メダイ 2.3 kg
小アラ 船中 2匹
【波】ナギ 【水温】25.1℃
1午前船・仕・夏オニカサゴ退治・5人の釣果。オニカサゴ0匹は1人。前半は予想通りサメの猛攻をかわしながらの釣りだったが好調に釣れた。後半は上潮が異常に速まり釣り辛かったが、何とか頑張って釣果伸ばす事が出来た。他にカンコ数匹・アヤメカサゴ数匹・中サバ多数交じった。
  • 2021年9月11日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マダイ 0~1 匹 船中 1匹 ~0.5 kg 岩沖水深30~70m
イナダ 0~1 匹 ~1 kg
マアジ 20~33 cm 数匹
2 カワハギ 15~26 cm 岩沖水深15~30m
【波】ナギ 【水温】24.4~24.8℃
1午前船・乗・マダイ五目。中盤のアジ狙いはサバに邪魔され数伸ばせず苦戦させられた上、終盤タイ・イナダのスイッチ入りかけたものの速まる潮に阻まれ釣果伸ばせなかった。他にイトヨリ・中、小サバ共に多数交じった。
2午後船・仕・カワハギ&コマセカワハギ。たまにポツリの食い渋り。何処へ行ってもたまにポツリで後が続かない上、降ったり止んだりの雨とピーカン照りの繰り返しで異様に暑く、誘いの元気もなくなり釣果伸ばせなかった。他にカサゴ・タマガシラ・フエフキダイ交じった。
  • 2021年9月4日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 マダイ 0~1 匹 ~0.5 kg 岩沖水深30~60m
2 カワハギ 20~25 cm 岩沖水深15~30m
【波】やや高い 【水温】24.8~24.9℃
1午前船・乗・マダイ五目。逆潮で食い渋く苦戦させられたが、終盤潮が逆転し何とか本命の顔見れた。他に中アジ数匹ずつ・中サバ・ヒラソーダ・イトヨリ数匹交じった。
2午後船・乗・カワハギ&コマセカワハギ。時々上がる程度の食いに、他にホウボウ交じった。通常のポイントに加え、キス釣りでも釣れるポイントも併せて探ったがまだちょっと早いのか食い渋く、バラシも数回あったがほとんど撃沈状態だった。残念な事にキタマクラだけは元気いっぱい。