『長七丸・千葉県江見港』記事一覧

『長七丸・千葉県江見港』記事一覧

長七丸・千葉県江見港

2019年7月15日

01_main.jpg

千葉県・南房総のスルメイカがシーズンイン!!

千葉県・南房総のスルメイカ釣りが開幕した。外房エリアのスルメイカは型も良く、シーズン最盛期には束(100杯)越えも珍しくはない。また乗合船の前半にコマセなしのサビキ釣りでの「追っかけアジ」でアジやサバも狙うのも面白い。江見港『長七丸』からシーズン開幕直後のスルメイカ釣りに出掛けた。

長七丸・千葉県江見港

2018年3月15日

02_main.jpg

千葉・江見沖で好調持続!!今シーズンのヤリイカは凄い!!

今年は、間違いなくヤリイカの“当たり年”だ!関東近海ではどこも連日ヤリイカ“爆釣”の報。釣果に比例するかのように人気もヒートアップして、ヤリイカ大船団が形成されている。好釣り場として名高い千葉県・行川沖も連日絶好調だ。千葉県・江見港『長七丸』に出掛けた。

長七丸・千葉県江見港

2017年8月1日

03_main.jpg

千葉県・江見沖にスルメイカ大集合!!今年は“爆ノリ”!

「今年は、イカが調子良い」。行く先々でそんな話を耳にしてきたが、実はイカ釣りは得意ではない。誰が言ったかは知らないが、「イカは釣れてる時に釣れてる船宿で釣らないと上達しない」という言葉を思い出し、千葉県・南房総は鴨川の江見港『長七丸』に出掛けた。

長七丸・千葉県江見港

2016年6月22日

表紙
CAPTAINS REPORT

南房江見出船の“赤いダイヤ”アカムツは弛ませ釣りで狙え!

赤いダイヤとも深海のルビーとも称される超高級魚アカムツ。無粋で恐縮だがキロ1万円!…は大げさじゃないから、船釣りで狙えるのは本当に幸せだ。先ごろ周年出船にした千葉県南房江見港「長七丸」では5月初めから釣果が上昇し、40cm前後をメーンに最大50 cmとサイズでも申し分なし。そこで繁田浩行船長から今、流行している弛ませ釣法をレクチャーしてもらった。

長七丸・千葉県江見港

2016年3月1日

03_main.jpg

直結?ブランコ?ハマって楽しい“イカの迷宮”

バレンタインデーに“春一番”は吹いたものの春本番はまだ遠い。それでも、暖かい日があると、釣果情報が気になったり、電動リールの糸を巻き替えたくなったりと落ち着かなくなるのが釣り人気質。そんな2月19日。「良型ヤリイカが釣れている」との情報で菜の花の咲く千葉県・南房総、江見港の『長七丸』を訪ねた。

長七丸・千葉県江見港

2015年7月1日

02_main.jpg

千葉県・江見沖。“夏イカ”シーズン到来!!

千葉県・南房総に“夏イカ”(スルメイカ)のシーズンが到来した。ヤリイカが早めに終盤を迎え、イカファンは、“夏イカ”の本格的シーズンを今か今かと待ち望んでいた事だろう。江見港『長七丸』では、6月21日(土)、トップ55杯の好釣果を上げた。僚船では束越え(100杯以上)も出たとの事。24日(水)、アジとのリレー船に乗った

長七丸・千葉県江見港

2014年5月1日

01_main.jpg

千葉県・南房総にヤリイカの大群!GW後半からラストスパート

千葉県・南房総、江見沖のヤリイカ釣りが最盛期に入ったらしいと言う情報が入った。時も4月中旬、“頃はよし”である。江見港『長七丸』に連絡すると「日並みさえ良ければトップで50~60杯台」との返事。最近、自分の釣果は全般的に芳しくない。“貧果”脱出を賭けて17日に出掛けた。

長七丸・千葉県江見港

2013年10月15日

02_main.jpg

“超高級魚” 乗っ込みのアカムツ、千葉県・江見沖で絶好調!!

千葉県、南房総・江見港『長七丸』は、アカムツの乗っ込みシーズンに合わせ、9月から乗合船を開始した。“ノドグロ”の別名で知られ、一度食べたら忘れられないトロける様な脂の乗りが堪らない。釣り場は江見沖の水深250m前後。安定した釣果が続いており、40cmオーバーの大型も上がっている。浜値(卸値)で1kg5,000円は下らないと言う“超高級魚”。思いっ切り食べるなら自分で釣るしかないとばかりに7日(月)に出掛けた。

長七丸・千葉県江見港

2013年3月15日

02_main.jpg

千葉県、南房総・江見沖のヤリイカ絶好調!!

[動画]江見沖のヤリイカ絶好調!千葉県、南房総・江見沖に“パラソル級”と称される、オスの大型ヤリイカの大群が入って来た。待ち構えていたメスの群れと合わさり、現在、絶好調に釣れている。いよいよ南房でも春のヤリイカ釣りが本番を迎えた。その、南房総・江見港に所属する『長七丸』でも、連日好釣果が記録されていて、HPを覗くと「ヤリイカ群れ濃く絶好調、今がチャンス!」との文字が躍る。イカ釣りビギナーの私にも最適のタイミングと、予約を入れた。

長七丸・千葉県江見港

2012年7月1日

01_main.jpg

千葉県・南房総、江見沖のスルメイカ&アジ・サバ

関東の梅雨明けも間近に迫り、夏のスルメイカ釣りが本番を迎える。今シーズンは、ヤリイカシーズンが大幅に延びた!?影響か、ムギイカ(スルメイカの幼体)がパッとせず、いきなりスルメイカが釣れ始めたが、未だにムラな成績が続いている。そんな中、江見沖では比較的安定した釣果が上がっている。江見『長七丸』では、前半アジ・サバ、その後にスルメイカを釣るリレー方式の乗合船を出している。梅雨の晴れ間を狙い6月27日に出掛けた。