VODバナー
  • 2021年4月27日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 ショウサイフグ 16~33 匹 18~40 cm 太東沖水深14m
【波】ナギ 【水色】濁る 【水温】16.5℃
1太東沖水深14mから始めて、昨日と違い海はナギですが潮が動かないので少しでも潮動くように打たせ気味して良型主体の型程度ですが、釣れれば型満足なので貯めていきました。今日は昨日のウネリ残って釣れないかな?と思いましたが全くの逆で、型満足の釣果も、それなり釣れてのお土産になった日でした。
  • 2021年4月20日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 ショウサイフグ 20~29 匹 18~40 cm 太東沖水深13~16m
【波】ナギ 【水色】濁る 【水温】15.3℃
12人の釣果。太東沖14m付近を朝の開始から横流しにして、久々のナギの海で良型主体に帰港まで型有りました。良型フグなので10匹釣れれば満足な嬉しい中、大型サイズでした。今日は釣果よりも型満足の土産コースでした。
  • 2021年4月12日(月)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 ショウサイフグ 8~16 匹 18~40 cm 太東沖水深13~16m
【水色】濁る 【水温】15.5℃
1良型主体のビッグサイズのショウサイフグが何匹か?ずつ持てて、型満足だと思います。他にアカメフグ(ヒガンフグ)も何匹かずつ釣れて、本日も数よりも型満足なコースでお客様満足だと思います。
  • 2021年3月24日(水)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 ショウサイフグ 8~24 匹 18~40 cm 太東沖水深12m
アカメフグ 船中 7匹
【水色】濁る 【水温】15.2℃
1太東沖12mで、潮流れないので横流しにして、朝の開始から順調に型あり良かったです。少しずつ北目見てみましたが、何匹か?型出る流しと型だけの流しあるけども、増えていきました。後半、風が少し吹いてきたので、段々と南下しましたが型程度でした。アカメフグも船中ですが7匹ありました。ショウサイフグは中大の良型主体でアカメフグ釣れてお土産確保出来、お客様それなり釣れて良かったです。
  • 2021年3月19日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 ショウサイフグ 24~37 匹 18~38 cm 大原沖水深12m
【水色】濁る 【水温】15.6℃
1大原沖12mから始めて、仕掛け入れて、直ぐ型ありました。逆潮のナダに入る潮なので、潮動かないようにして、良型主体にポツポツと何匹か?ずつ型出ます。朝から、昨日よりもエサ取られたりして活性あって釣れるので、流せる。日中このナダの場所も見てみたら、型ありました。後半、また戻って貯めました。今日来てくれたお客様は模様見て直ぐ来たので、良い日に来たと思います。明日もこの周りにフグがいる事を祈ります。大原フグ復活2日安心出来ました。
  • 2021年2月19日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 ショウサイフグ 6~12 匹 18~38 cm 大原沖水深12~21m
アカメフグ 2~3 匹 1.2~2 kg
【水色】濁る 【水温】13.2℃
13人の釣果。朝の内は大原沖21mで潮周り度に型程度ですが、流しているとショウサイフグ良型です。段々と無風になり横流し状態にして、少しでも流していきます。後半12mでショウサイフグ&アカメフグ(ヒガンフグ)狙いして型程度ですが、アカメフグ&ショウサイフグの型で、1流しでデカアカメフグ2匹釣れたり、デカショウサイフグ等でお土産確保出来ました。アカメフグ3匹は2人、2匹は1人。アカメフグは良型サイズで高価で美味しいので1匹釣れたら嬉しいですね。
  • 2021年2月12日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 ショウサイフグ 1~12 匹 18~38 cm 大原沖水深21~24m
アカメフグ 1~8 匹 1~2 kg
【水色】澄む 【水温】15.8℃
1大原沖21~24m付近を真潮の多少流れるけども、潮澄んでいます。潮周りの度に釣れる所を少しずつ場所変えていき、色々な方向のナダ~沖への流れ向きで細かく潮周りしていき、今日もショウサイフグ&アカメフグ(ヒガンフグ)の型見れて、良型結構釣れ楽しめました。ショウサイフグ&アカメフグ(ヒガンフグ)、釣れたおかげでお土産確保出来たと思います。
  • 2021年2月6日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 ショウサイフグ 1~12 匹 18~38 cm 大原沖水深11~20m
アカメフグ 1~8 匹 1~2 kg
【水色】澄む 【水温】15.7℃
1太東沖18mから始め、段々と沖目20m付近を転々とやっていき、8時頃13mでショウサイフグ&アカメフグ(ヒガンフグ)狙いました。無風の潮流れないので潮周りの度に釣れる所を少しずつ場所変えていき、色々な方向の灘~沖への流れ向きで細かく潮周りしていくと、今日もアカメフグ(ヒガンフグ)はお客様全員が型見れて良型結構釣れ、満足なくらい引くし高価で美味しいので1匹釣れたら楽しいです。
  • 2021年1月30日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 ショウサイフグ 5~14 匹 18~36 cm 大原沖水深13m
アカメフグ 1~2 匹 1~2 kg 船中7匹位
【水色】澄む 【水温】14.3℃
1朝の内は流す度に型あるので貯めました。大原沖13mでショウサイフグ・アカメフグ(ヒガンフグ)狙いしたら、2流し仕掛け落とすとすぐにアカメフグの型出て良かったです。この付近を細かく潮周りすると、また型出始めたので時間まで貯めました。アカメフグは全員型見れて船中7匹位釣れました。
  • 2021年1月22日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 ショウサイフグ 0~9 匹 18~34 cm 大原沖水深13m
アカメフグ 1~7 匹 1~2 kg 船中23匹位
【水色】澄む 【水温】15.1℃
1太東沖14mから始めて、朝の内は型程度ですが型ありました。大原沖13mショウサイフグ・アカメフグ(ヒガンフグ)狙いして、潮流れないので短時間流しで、いくつかの根を1回ずつ場所変えして色々な場所を狙ってみました。今日はアカメフグ(ヒガンフグ)が良型結構交じり、最高7匹、4匹が2人とアタリ良く船中23匹位釣れました。