こなや丸

VODバナー
  • 2021年2月26日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 午前LTアジ 30~149 匹 18~30 cm 木更津沖
【波】ナギ 【水温】12℃
1今日はベタナギ、曇天と絶好のアジ日和になり水温も久しぶりに12℃まで回復したので、近場の浅いポイントからスタートしましたが、狙い的中で始め入れ食いタイムになりました。ダブルも頻発にあり久しぶりに忙しい釣りになりました。トップの方は手返し速く前半のうちに束超え達成と絶好調でした。潮が澄んだ時間帯でラスト1時間だけ深目のポイントを狙いましたが、こちらでもポツポツとアタリが続いて終了まで好調に釣れました。
  • 2021年2月24日(水)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 午前LTアジ 3~53 匹 18~30 cm 木更津沖
【波】シケ
15人の釣果。今日は北風が強く、スタートから終了までシケ模様でした。海況は悪かったのですがアジの活性は高く、開始からポツポツと型を見られ順調にアタリが続きました。今日も後半の上げ潮の方が食い付きが良く、入れ食いに近い状況で釣れて、時々ダブルもあり好調をキープしています。3匹は船酔いのお客様で実釣10分程度でした。他のお客様は40匹前後と平均的に釣れて、お土産はバッチリ確保できました。
  • 2021年2月23日(火)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 午前LTアジ 5~73 匹 18~33 cm 木更津沖
2 タチウオ 3~7 匹 80~121 cm 観音崎沖
【波】高い
1ポイント到着時から予報通りの北風が吹き始めて、次第に波も高くなって後半は釣りづらかったのですが皆様終了時間まで頑張って頂きました。アジの活性はマズマズでスタートからポツポツと型を見られ、25~30cmの良型が多く見られました。今日も後半はタナでしっかり待たないとアタリが出ないくらいの我慢の釣りになりましたが、2番手70匹、6番手まで50匹以上と依然として好調をキープしています。
2ルアー。今日もタチウオは変わらずでしたが、サイズが良く体高のある良型が交じってくれました。もう少し数が伸びそうな感じはありましたね。テンヤでは0~6匹でテンヤとジグを交互に使っていた方が1人型見ずとなってしまいました。どちらもタチウオは興味を示してくるようですが、今一つの活性が足りないみたいです。
  • 2021年2月22日(月)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 午前LTアジ 5~94 匹 18~33 cm 木更津沖
2 タチウオ 2~18 匹 80~116 cm 観音崎沖
タチウオ 0~10 匹 テンヤ
【波】ナギ
1今日もベタナギで釣り日和でした。スタートからポツポツと型を見られ、朝一のゴールデンタイムは船中で全体的にアジが釣れて、25~30cmの良型が多く好調に釣れました。今日は潮の流れが非常に弱く、後半はたま~に釣れる程度でジーと粘っていると船中で誰かしらがアジを釣れている状況が続き、小アジも少し交じりましたが、皆様お土産は確保できました。
2ルアー。今日はトップ18匹とバレも多い中、ダントツながらも少しまとまった数になりました。ポツン、ポツンと釣れ上がるも、全体的にアタリは散発的な状況でしたが、2番手12匹、トップの方はほぼ巻き上げのアタリで、2番手の方はほぼフォールだったそうです。後半はハリ掛かりしてからのバレはかなり多く見られ、後半だけでも12回のバレがあった方もいらっしゃいました。ロッドは軟らか目が良さそうです。同船内のテンヤタックルでは0匹が1人、こちらもジグと同様でアタリはソコソコあったそうですが、一瞬ハリ掛かりしてもすぐにバレてしまったりで数は伸びませんでした。
  • 2021年2月21日(日)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 午前LTアジ 5~74 匹 18~33 cm 木更津沖
2 タチウオ 4~6 匹 80~123 cm 観音崎沖
3 午後LTアジ 2~23 匹 22~32 cm 木更津沖
1今日は朝の内は非常に穏やかで、最高の釣り日和になりました。今日も開始早々から型を見られコマセが効いてくると反応自体も広がってポツポツとアタリが続いて船中で全体的に釣れ始めました。後半はアタリの間隔が空くようになりましたが、反応は途切れなかったのでジーっと釣っていると、船中で誰かしらアジを釣っている状況が続き小アジも少し交じりましたが25cm前後の良型が多く交じって釣れて、皆さまお土産はバッチリ確保できました。
2ルアー。予報ほど風の強さはなく釣りやすい状況でした。ジグはアタリ出るもののショートバイトが多く、なかなか針掛かりしなかったようでしたが少な目な平均的な釣果でした。テンヤタックルは1~12匹。こちらもだいぶ掛け損ねが目立ち、トップの方は釣果の数と同じ位は逃してしまったようでした。今日はテンヤタチウオ船初挑戦の方が4人ご乗船で、その内3人はスピニングリールキャスティングロッドの仕様で少し心配でしたが、1~5匹で皆さまキャッチ。とても活性の良いとは言えませんが、アタリの数はやはり一時よりは増えているようです。
3午後からジーっと我慢の釣りになりました。粘ってコマセを撒いているとポツリ…と単発で釣れる程度で、なかなかアタリが続きませんでした。後半タナで食わせられるお客様は連発していましたが、コマセとエサが同調していないお客様、タナで止めてじっと待てないお客様はアタリの出方が半分以下と厳しく、慣れていないお客様は大苦戦でした。
  • 2021年2月20日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 午前LTアジ 25~110 匹 18~32 cm 木更津沖
1今日は水温が下がっていましたが開始から型を見られ、反応自体も広がってポツポツと好調にアタリが続き、久しぶりに朝一のゴールデンタイムになりました。後半になって南西風が強くなりましたが、潮止まりの時間帯を過ぎてもアタリは途切れず、船中で誰かしらがアジを釣っている状況が続いて、終盤は食い気が落ちてバラシが目立ちましたが、25~30cmの良型が多く交じって釣れて、皆様お土産はバッチリ確保できました。
  • 2021年2月19日(金)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 午前LTアジ 30~45 匹 21~30 cm 木更津沖
2 タチウオ 4~15 匹 80~118 cm 観音崎沖
タチウオ 2~14 匹 テンヤ
【波】ナギ 【水温】11℃
1今日は近場から探索して水温11℃まで回復していたので、ひとまず狙ってみました。開始から程なくアタリがポツポツと続きました。群れが回ってくると時々ダブルもあり、アタリ自体が多く好調に釣れました。9時過ぎに下げ潮に変わって、しばらくはアタリが止まってしまいましたが、終盤はポツポツと釣れて25cm前後の良型揃いで釣れました。
2ルアー。久し振りの出船で、海上は穏やかで釣りやすい状況、連発ヒットするような活性にはなりませんでしたが、連休前にご乗船して頂いたトップさんがバレが目立ったものの、前回を上回る釣果となりました。今日はテンヤタックルのチャレンジャーが多く同船して頂き、10匹超えは4人、派手なアタリが出ないものの、テクニカルな所が面白そうです。
  • 2021年2月13日(土)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 午前LTアジ 0~13 匹 20~36 cm 川崎沖
2 タチウオ 2~8 匹 80~108 cm 観音崎沖
1今日は久しぶりに川崎沖を狙いました。魚影は広範囲にしっかりと出ていて、活発なアタリに期待しましたがジーっと粘って釣っていると、たまに釣れてくる程度の釣れ方でした。ポイントを移動しても状況は変わらず、たまに釣れる程度の食い気が続いて数は伸びませんでした。サイズは良型主体だったので食い気が回復すれば、また楽しみですが今日は大苦戦でした。
2ルアー。今日も反応は出ていてもタチウオの活性は低い状況でした。しばらく流れてポツンと釣れ上がる状況で、稀に2~3人続けてヒットする事もあったものの残念ながら長続きはしませんでした。今日も同船したテンヤタックルの方は0~8匹、残念でしたが型見ずの方が1人出てしまいました。テンヤはアタリを待ちすぎても良くなくて動かしすぎても良くないようです。結構ジグと同様にテクニカルな所が多いです。
  • 2021年2月11日(木)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 午前LTアジ 0~11 匹 16~30 cm 木更津沖
2 タチウオ 0~6 匹 80~109 cm 観音崎沖
1今日は昨日の後半にアタリが続いたポイントまで一気に南下してからのスタートとなりました。今日も広範囲に反応が見られ楽に釣りが出来る予想でしたが、天気予報よりも早く北西風が強くなり海上は荒れ模様となってしまい、早い時間帯から船酔いでダウンのお客様が数人出てしまいました。アジの活性も極めて低い状況でアタリが出せるお客様でもたまにアタリが出る程度の大苦戦でした。後半は転々とポイントを攻めて行きましたがアタリ少なく、大苦戦のまま貧果で終了となってしまいました。
2ルアー。予報よりも北寄りの風が強く吹き始めて、多少釣りづらい状況でした。それにも増して、本日はタチウオの活性が低いままでガッツリとした反応が出て来ても簡単にはヒットしてくれませんでした。6匹は船中3人。同船したテンヤで狙った方も2~6匹で、前半はアタリは多く数釣りできそうと期待をしてたらしいのですが、細かいアタリばかりで難しかったとの事でした。
  • 2021年2月10日(水)
魚種 匹数 大きさ 重さ 特記 ポイント
1 午前LTアジ 30~60 匹 18~30 cm 木更津沖
2 タチウオ 5~8 匹 80~123 cm 走水沖~観音崎沖
1今日も近場からスタートしましたが水温低下の為かアジもゲストの根魚も低活性で、9時過ぎまでアジが船中2匹しか釣れず大苦戦でした。後半ポイントを大きく移動してからはポツポツとアタリが続いて何とかお土産は確保できました。
2ルアー。今日はテンヤのお客様がほとんどで、終始ジグで狙った方は3人のみで平均的にはキャッチできたものの今一つ数は伸びませんでした。テンヤタックルは1~20匹でおよそ半数の4番手まで二桁超えの釣果でした。テンヤでは、テンヤ釣り5回目のトップの方は釣座は胴の間。前半は良いペースでヒットしてましたが、後半からはアタリが出てもタイミングが合わず、なかなかフッキングしなかったそうです。魚の食いダナがしっかり探れていれば特別釣座で釣果の大差はない様です。その日の状況で、どちらかのタックルへ変更するのは良い結果にならない事が多いですので、ご注意ください。もちろん、どちらかに集中して狙うのもありですよ。